猫探しの方法はペットショップだけじゃない!

ペットを購入する場所はペットショップ?

猫を迎えると決めてから、まずはペットショップで猫を探し始めました。

預かっていた友人の猫がスコティッシュフォールドだったこと、叔父の家にもスコティッシュフォールドがいたこともあり、漠然とではありますが、スコティッシュフォールドがいいかなぁ、と思っておりました。

今まで動物を飼ったことがない方は『動物を飼う=ペットショップで買う』しか発想がないのではないでしょうか?少なくとも、飼い主はそうでした。そんな時に、ペットショップだけでなく、ブリーダーさんから直接猫を買う方法があることを友人から聞き、調べてみることに。

ネットで一番最初にヒットしたサイトが『みんなの子猫ブリーダー』というサイトでした。

参考みんなの子猫ブリーダー

このサイトは、希望エリアや希望する猫の種類、ブリーダーさんの名前を直接指定するなど、様々な条件で検索をすることができます。実際に購入された方がブリーダーさんを口コミ評価もしています。その評価を見ると、ブリーダーさんの人となりもわかることもあるかもしれません。

我が家の猫もこのサイトでブリーダーさんから直接購入をさせていただきましたが、やっぱり、本当にこのブリーダーさんから購入するかもしれない、となると、そのブリーダーさんの評価が気になるものです。見学希望を出す前に、ブリーダーさんの口コミ評価は結構見ました。

今の時代、食べログやホットペッパービューティーなどの検索サイトが人気ですが、自分が初めて訪れる場所、初めて経験しようとしてることにをしようとすると、少しでも情報を探したり、口コミで行くか行かないかを判断することって多いのだなぁと、改めて感じますね。良くも悪くもですが、口コミの力ってすごいですね。

(ちなみに実際お世話になったブリーダーさんの評価はとてもよかったので安心しました!)

猫と初対面した時の気持ち

私たちが購入したブリーダーさんのところは、購入前に見学が必須になっていたので、迎え入れる前に、一度見学に行きました。我が家の場合は見学先は『ブリーダーさんのご自宅』でした。
(見学先はブリーダーさんによると思うので、一概に自宅とは言い切れませんが!)

我が家の猫との初めての対面。

こんな小さかったんです。
今じゃ、すっかり大きくなったのに、こんな小さかったんです。

写真ではあまり伝わないかもしれませんが、わかりやすい例えで言うと、ゲームのコントローラー、パソコンのマウスくらいのサイズだったと思います。

正直、最初に小さな体の猫を見た時は『こんな小さな体を守っていけるんだろうか』と、不安も一瞬よぎりました。当たり前ですが、命をひとつ預かるということは命ある限り、責任がついてまわるわけですからね。

不安がよぎったのも事実ですが、その不安もひっくるめて、猫を飼うと決めたのです。
人間って覚悟が決まると、強くなれる気がします。