猫探しの方法はペットショップだけじゃない!

猫を迎える=ペットショップ?

猫を飼いたいと思って、まず最初に思い浮かぶ場所はペットショップではないでしょうか?我が家も猫を迎えると決めてから、まずはペットショップで猫を探し始めました。猫と暮らし始めた今だからこそわかりますが、今まで動物を飼ったことがない方は『動物を飼う=ペットショップで買う』しか発想がない方も多いのではないでしょうか。少なくとも我が家はそうでした。でも、実はペットショップ以外にも猫などの動物を迎えることができる場所があることをご存知でしょうか。

猫を迎え入れられる場所

ペットショップ以外にも実はこんなところからも猫を迎え入れることができます。ご存知なかった方にはぜひ知っておいていただき、猫を飼うことに興味を持っている方にはペットショップでない場所から迎え入れてほしいなとも思っています。

ブリーダーさんから直接購入する

ペットショップではなく猫を繁殖しているブリーダーさんから直接購入する方法です。ペットショップより安価で譲り受けられる場合もありますし、何よりどんな人が猫を育てているのか、どんな環境で育てられているのかを知ることができ、ブリーダーさんの人となりをわかった上で購入できるのがメリットのように感じます。

保護団体から譲り受ける

野良猫を保護して新しい飼い主さんとの出会いを探す活動をされている団体があるのです。猫と暮らし始めて知った方法です。このような活動をされていらっしゃる方は本当に素晴らしい活動をされていらっしゃると思います。保護団体から猫を譲り受ける場合、団体が開催する譲渡会などに参加し、審査やトライアルなどを経て、猫を譲り受けられるかどうかが決まるそうです。譲渡するための審査基準などは各団体によって異なっているので、明確なフローをお伝えができないのですが、猫と暮らしたいと思っている方にはぜひこのような団体から引き取って欲しいなと思いますし、我が家もまた猫を迎え入れることがあれば、保護猫を迎え入れたいと思うようになりました。

犬や猫の殺処分はあとを絶たない

時々ニュースで話題になっていますが、殺処分をされる猫や犬は未だにあとを絶ちません。猫と暮らすようになってから、こういった記事や話題に敏感になりましたが、記事をみると本当に悲しくなります。同じ命のはずですが、やはり動物の命は軽んじて考えられているのです。

芸能界では動物の殺処分やそもそも動物の生体販売に反対をしている芸能人の方も多いです。やはり芸能人の方が活動されるとニュースとして取り上げられることもあるので、以前に比べて動物の殺処分に対しての認知度はあがっているようにも思います。また、芸能人の中で動物の保護活動に熱心な方もいらっしゃいます。モデルのローラさんや女優の杉本彩さんは保護猫を引き取った経験を公表していらっしゃいます。言葉で伝えるだけでなく、実際に行動にうつすということは本当に素晴らしいことだと感じます。このような活動をする方が1人でも増えて、殺処分という残酷な処分をすることがなくなる世の中になっていってほしいですね。

我が家が出迎えた場所

先ほど猫の保護団体について書きましたが、我が家はブリーダーさんから直接猫を飼いました。今だったら保護団体から譲り受ける選択をしていましたが、当時は無知でそのような団体があることすら知らなかったためです。今となっては猫と暮らす選択をした時点でもっとよく調べれば良かったと感じてもいます。

我が家が利用させていただいたサイトは『みんなの子猫ブリーダー』というサイトでした。

参考 みんなの子猫ブリーダーみんなの子猫ブリーダー

このサイトは、希望エリアや希望する猫の種類、ブリーダーさんの名前を直接指定するなど、様々な条件で検索をすることができます。実際にこのサイトを経由して猫を迎え入れた方がブリーダーさんを口コミ評価もしています。その評価を見ると、ブリーダーさんの人となりもわかることもあるかもしれません。我が家も実際に口コミ等を総合的に判断し、購入するブリーダーさんを選びました。お世話になったブリーダーさんは他の方の口コミ通り、本当に猫のことが大好きな方だということがよくわかりました。我が家の猫もいずれ他人に引き渡す猫だとわかっていても、献身的にお世話をしてくださったおかげで、今があると思っています。

最後に

我が家は猫を迎え入れるための知識が不足ということもあり、保護団体ではなく、ブリーダーさんから猫を迎え入れましたが、保護団体のことを知れば知るほどその選択をするべきだったなと感じます。もし、これから猫を新しく迎えたいと思っていらっしゃる方がいましたら、ペットショップではなく、保護団体から譲り受けるという方法もあるということを知っておいていただけたらと思います。

1匹でも多くの命が救われることを本当に願います。