換毛期に備えたブラッシングアイテムとブラッシング方法

まもなく『換毛期』がやってきます

こんにちは。すっかり秋ですね。

秋といえば・・・・
食欲の秋もさることながら、猫飼いにとっては要注意の季節がやってきます。それは・・・・『換毛期(かんもうき)』です。我が家もそうですが、特に長毛の猫を飼っていらっしゃる方には要注意な季節になります。

ブログでも書いたことがありますが、我が家は以前換毛期の時期に事件が起きているので、恐怖のシーズンがやってきます・・・

長毛猫の換毛期は要注意!

『換毛期』って何?

そもそも『換毛期』とはなんぞや?と思っている方もいらっしゃるかもしれませんので、まずは『換毛期』についてご説明をしたいと思います。漢字を読めば、なんとなく察する方もいるかもしれませんが、季節の変わり目に猫の毛が生え変わる時期のことを言います。今回で言うと、冬に備えて夏の毛仕様から冬の毛仕様になるということです。

気温によっておおよその時期の違いはあるものの、夏仕様から冬仕様になるタイミングは11月頃と言われています。つまり、あと1ヶ月もないということですね。

要注意。『換毛期』の猫の毛は抜けまくる・・・・

換毛期に注意をしたいことといえば、通常よりも猫の毛が大量に抜けるということです。
そのため、この時期はいつも以上にブラッシングをしないと、猫が自分で毛づくろいをした時に大量の毛を飲み込んでしまう可能性があります。便と一緒に排出されればよいですが、体内に詰まってしまって嘔吐してしまう場合や、体内に留まってしまった場合は最悪開腹手術の可能性もあるのです。

『換毛期』を乗り切るためのおすすめアイテム

とにかくブラッシングをたくさんしてあげなくてはならない時期です。ブラッシングを嫌がる猫も多いですから、なるべく猫にストレスを与えないように時間は短く、かつ気持ちよく行いたいものです。

まずは換毛期を乗り切るためのおすすめアイテムをご紹介します!

ファーミネーター

以前もご紹介しましたが、ちょっとブラッシングするだけで大量に猫の毛が抜ける素晴らしいアイテムです。信じられないくらい猫の毛がとれるので、ブラッシングの時間を時短することができるでしょう。

我が家はSサイズを購入していますが、長毛の猫は毛が取れすぎるのでLサイズがいいかと思います。

ブラッシンググローブ

こちらも以前ご紹介しましたが、猫をなでなでしながら猫の毛が取れてしまうすごいアイテムです。ブラッシングが苦手な猫には、飼い主と触れ合いながら毛が取れるのでこちらのアイテムの方が向いているかもしれませんね。取れ具合はファーミネーターに劣るかもしれませんが、思ってる以上に毛は取れます。

我が家の猫はこのグローブをおもちゃと思っているのか、グローブに向かって噛み付いてくるので、なかなか出番がないのが悲しいところです・・・

スリッカーブラシ

我が家はファーミネーターの後に、フワフワ毛を取りきるために最後のお手入れとしてスリッカーブラシを使っていますが、ファーミネーターがないご家庭はこれだけでもブラッシングとしては十分だと思います。

ONS スリッカーブラシ ソフトタイプ 中

ONS スリッカーブラシ ソフトタイプ 中

768円(11/19 09:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

ブラッシングを嫌がる猫のためのブラッシング秘策

せっかくブラッシングアイテムを揃えても、猫が嫌がってブラッシングさせてくれなければ意味がないですよね。我が家の場合は様々な作戦を用意して、適宜ブラッシングをするようにしています。

寝ぼけている時にブラッシング

猫が寝ぼけている時にブラッシングをすると、我が家の場合は高確率で喉をぐるぐる鳴らしてブラッシングをさせてくれます。夢の中にいて、よくわかっていないのかもしれませんね。

ただ、寝ぼけているからといって、ブラッシングを急いだり、強くするのは猫が目を覚ましてしまう原因になりますのでNGです。

マッサージしながらブラッシング

我が家は猫をマッサージすることがよくあるのですが、猫の気持ちがよいと、この時に喉をぐるぐる鳴らして気持ちよさそうにする時があります。そんな時はマッサージの延長としてブラッシングを併せて行います。

ただ、ブラッシングだけに特化してしまうと『さっきまでマッサージされてたのに違うことされてる!』と感づかれてしまうので、マッサージとブラッシングを交互に行うのがおすすめです。

二人掛かりでブラッシング

ブラッシングをしていても、特に長毛の猫は時々毛が絡まった毛玉ができてしまいます。それをブラッシングで取り除くのは至難の技だったりします。猫も嫌がりますしね・・・・

我が家の場合、そんな時は旦那の出番です。旦那にマッサージをしてもらったり、それでも難しい場合は抱っこをしてもらってブラッシングをして毛玉を取り除きます。ただ、もともと猫は抱っこが好きではない猫が多いかと思いますので、我が家では毛玉ができた時のみの対処法です。

最後の秘策。『CIAOちゅーる』に頼む

ブログでも何度もご紹介しておりますが、おそらくほとんどの猫ちゃんが大好きであろう『CIAOちゅーる』。数々の猫ちゃんを夢中にさせる魔法のおやつです。

CIAOちゅーる とりささみバラエティ 14g×20本入

CIAOちゅーる とりささみバラエティ 14g×20本入

698円(11/18 11:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

なかなかブラッシングができない、なかなか毛玉がうまく取れない・・・・・というお悩みの飼い主の方にはこちらの秘策をおすすめいたします。我が家の場合は、これをあげながらブラッシングをすると、ブラッシングが長かろうとなんだろうと、ちゅーるがなくなるまで、一心不乱に食べ続けます・・・・

まとめ

猫にとっては大切なブラッシングですが、結構猫が嫌がるケースが多いので、ブラッシング自体に苦戦する飼い主の方は多いですよね・・・・我が家の猫もブラッシングが決して好きなわけではないのですが、以前猫にとってかわいそうなことをしてしまった経験を踏まえ、この時期のブラッシングは積極的にやらねばと思っております。

長毛猫の換毛期は要注意!

これから換毛期を迎えますし、なるべく双方にとってストレスにならないようにブラッシングを行えたらいいですよね。今回ご紹介したアイテムや方法をご参考にしていただけると嬉しいです。

それでは、またー!