猫好きに読んで欲しい。おすすめ猫マンガ3選〜part2〜

猫マンガの魅力を伝えます!

こんにちは。
今日はおすすめ猫マンガがたまってきたのでおすすめマンガのご紹介第2弾をお送りしたいと思います。第1弾のオススメ猫漫画にご興味のある方はこちらも読んでいただけると嬉しいです。

猫好きに読んで欲しい。おすすめ猫マンガ3選

最近は書店に行って猫系の漫画があると、ストーリーうんぬんは置いておいてまずは買ってみることが多くなりましたね〜。読んでみると、色んなジャンル、色んな切り口の漫画があって改めてネコ漫画って奥深いなぁなんて思っています。どれも作者さんの猫への愛を感じることができてほっこりします。

おすすめ猫マンガ3選

今回も厳選して3作品のオススメマンガをご紹介したいと思います。お気に入りの一冊を見つけていただけるととても嬉しいです。

おすすめ猫マンガ①鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

あらすじ

友人が保護した猫を譲り受けることになった鴻池剛。譲り受けた保護猫は『ぽんた』と名付けられ、すくすくと成長する。そんな剛とぽんたの何気ない日常を描いた1ページごとの読み切り漫画。

表紙のインパクトに引かれてジャケ買いしたマンガなのですが、SNSでも話題になったマンガのようですね。購入してから、自宅で一人で読んでいたのですが、久しぶりに漫画を読みながら声を出して爆笑しました。あっという間に読んでしまいましたね。

猫飼いならば『わかる!わかるーー!!!』と同調したくなるエピソードから、ちょっとシュールなエピソードまで収録されていて飽きずに読めます。全ページオールフルカラーなのも珍しくていいですね。

2巻目からはもう1匹迎え入れて多頭飼いのエピソードも描かれるようになっています。

個人的に一番ツボなのが、飼い主の剛さんの絶妙に描かれた数々の表情です。その表情の豊かさについ笑いがこぼれてしまいます。笑いに飢えている方はぜひ読んでみてください!

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

鴻池 剛
1,080円(12/19 18:42時点)
発売日: 2015/10/31
Amazonの情報を掲載しています

おすすめ猫マンガ②夜回り猫

あらすじ

『泣く子はいねーがー』と言いながら毎日夜の街を歩く猫の遠藤平蔵。涙の匂いがする場所に現れては困った人の話を聞き、時には心に寄り添い、励ます。

珍しい8コマ漫画形式で先ほどの『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』と同様に1ページ読み切りなので、とても読みやすく、猫の平蔵が可愛い。

笑いに溢れる猫漫画が多い中、他の漫画とはかなり違った印象を受ける漫画だというのが一番最初の印象です。生きているといいことばかりじゃなくて、つらい事やうまくいかない事がありますが、これを読んでいると、なぜか『頑張ろう』と思えて、励ます力をもらいます。

平蔵だけでなく、平蔵の周りを囲むすべての登場人物にも愛着が出てきます。

時々落ち込むことがあると、自分の所にも平蔵が来て話を聞いて寄り添ってくれないかなーなんて思う時があります(笑)

夜廻り猫(1)

夜廻り猫(1)

深谷かほる
発売日: 2017/03/23
Amazonの情報を掲載しています

おすすめ猫マンガ③ヒゲ猫のお宿

あらすじ

亡くなったお父さんが遺したつぶれそうな旅館を継ぐことになった若旦那。旅館に住み着き、亡くなったお父さんが可愛がっていた猫のチェルシーと一緒に旅館を立て直すことを決意する。

他の2冊と違い1ページ読み切りではありませんが、それぞれ短めの1話になっているので読みやすいです。ちょっと犬のようにも見える猫のチェルシーをはじめ、登場人物がとってもかわいく描かれています。

経営も旅館のことも何も知らない若者が文句を言いながらも成長し、旅館で働く方との距離を縮めていく姿は純粋に応援したくなります。若旦那は今時の若者ながらの荒削りなところはありますが、実は人想いで猫想いで何事にも一生懸命で、個人的な主観になりますが、好印象を持てます。

読むとほっこりするので、癒しを求めている方はぜひ読んでみてください!

ヒゲ猫のお宿 (ニチブンコミックス)

ヒゲ猫のお宿 (ニチブンコミックス)

杉作
1,080円(12/19 18:42時点)
発売日: 2018/10/19
Amazonの情報を掲載しています

最後に

今回はギャグ系・考えさせられる系・ほっこり系とそれぞれ趣向を変えてご紹介してみました。

調べてみると、まだまだ猫に関するマンガは数多く存在していますので、これからもどんどん読み進めて、オススメの漫画はご紹介していきたいと思います!!

興味を持たれた方、ぜひ読んでみてくださいね。
それではまたー。