これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

僕たちはどこにでも入れるんだニャ

猫と暮らしている方なら「わかる!」と同調してくださること間違いなしだと思いますが、猫って“入り込む動物”なんですよね。「入り込む」ってどういうこと?ってイメージできない人もいるかもしれませんね。そんな方々にもイメージしていただけるよう、我が家の愛猫の写真でご説明していきたいと思います。

猫あるあるのひとつ「猫、入り込む病」

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

猫を飼っていらっしゃる方であれば、迷わず同調していただけるかと思いますが。猫って……

どこでも入る

どこでも入る

※重要なことなので2回言いました(笑)

人間の想像を超えて、猫ってどこにでも入ります。飼い始めた当初は、猫に関する知識をほぼ持ち合せていなかったため、この現象は我が家だけのことかと思っていたのですが、そもそも猫がそういう(どこにでも入る)動物のようなのです。

SNSで調べてみても、すごいところに入ってる猫の写真がアップいるので、調べてみると面白いですよ〜。猫はやはり人間の予想なんて遥か先を飛び超えていきます。本当に面白くて魅力的な生き物です。……と、いうわけで、今回は我が家の猫の「え、そんなところはいってるの!?」というシーンをお送りしたいと思います。

これは定番! 猫が入る場所

まずは定番な場所からご紹介していきましょう。

猫の入る場所 1:ダンボール

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

大定番といっても過言ではない箱。猫の大好物ですよね。我が家の猫は、大きめの箱より、体が入るかどうかわからない、ジャストフィットしやすいサイズの箱の方がお好みの模様です。我が家ではネットショッピングでダンボールが届いたら、どんなサイズでもしばらく畳まずに放置するのが定番です。

猫の入る場所 2:バッグ

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

バッグも定番と呼ばれる入る場所のひとつではないでしょうか。チャックを少しでも開けてそのまま放置していたら……ゴソゴソとバッグの中に吸い込まれていくかもしれませんよ(笑)

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

こっちは本当は入りたかったのに、上手にバッグに入れなくて不思議な顔をしている1枚。バッグがうまく立てられず、床に置くとバッグがへばってしまうデザインだったので、何度挑戦しても上手に入れず……。しばらく格闘していましたが、そのうち諦めて、バッグにそっぽ向いていました(笑)

これはマニアックかも!? 猫が入る場所

さて、定番シーンのご紹介が終わったので、次は我が家で目撃したマニアックなシーンをご紹介したいと思います。

猫の入るマニアックな場所 1:洗濯機

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

これは我が家に来て、まだ間もない頃の写真です。からだもちょっと小さめ。まぎれもなく、これは洗濯機の中。まさか、こんなところに入るだなんて発想がなく、洗濯機の扉を開けっ放しにしていた飼い主も大いに責任がありますね。しばらく部屋の中で姿が見えず「あれー? いないなー??」と思い、家の中を探していると、まさかのこんな場所にいたわけです(笑)

かわいくて、つい、しばらく見入っていると、さらにこんな光景が。

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

カラカラカラカラカラ〜…………

洗濯機を上手に回し出しました(笑)まるでハムスターのおもちゃみたいな感じですね。

可愛い姿ではありますが、もし飼い主が猫に気づかず洗濯機を回していたら、とんでもない大事故になりかねない場所。これ以降は洗濯機の扉はきちんと閉めています。後にも先にも、もう見ることのない奇跡の写真となりました。

猫の入るマニアックな場所 2:洗面器

猫は水が苦手な生き物といわれています。我が家の猫も水がとても苦手なのですが、不思議なことに、人間がお風呂に入っていると、お風呂にやってきます。苦手なはずの湯船に張られた水を手でチョイチョイといじり、お風呂場を探検するのがいつものルーティンです。

……かと、思ったら。

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

まさかの洗面器にin(笑)子猫の時代の写真なので、洗面器にすっぽり収まってる感じもたまらないですね。もう大きく成長してしまったので、今はこんなにすっぽり洗面器に入れません。子猫時代ならではのショットなので、とても思い出深い1枚です。

猫の入るマニアックな場所 3:食器棚

ある日。リビングでくつろいでいたら、キッチンの方からガタガタガタと音がしました。猫がキッチンへ遊びに行くことはこれまでもよくある光景でもあったので「どうせ、また猫がキッチンに探検に行ったんだろう」と思い、人間はそのままリビングでくつろいでいました。

すると。

ガタン!! ガタガタン!!

突然、聞いたことのない大きな音がキッチンから聞こえました。なにごとかと思い思わず後ろを振り返ると……

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

!?!?!?!?

まさかの食器棚の隙間に入り込んでいました。どうやってこの隙間に入り込んだのかはわかりませんが、この隙間を見つけて、入り込んだのは見事です。

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

食器チェックニャ

使っている食器のチェックまでしてくれているようです。お猫様のお気に召す食器はあったのでしょうか。ただ、猫が入るのに失敗して、お皿が割れて猫が怪我でもしたら大変なので、食器棚の扉もきちんと閉めるようになりました。猫と暮らしていると、こういう観点からも生活が大変丁寧になります(笑)

猫の入るマニアックな場所 4:洗面所

ある日。少し汚れた洋服があったので、手洗いをしようと洗面所に洋服を置き、洗剤の準備をしていました。洗面所を離れたのは、時間にして30秒ほどだったと思います。洗剤を手にして、洗面所に戻ったところ……。

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

お猫様まで洗面所に(笑)

なぜ!?!?!?(笑)

ひんやりして気持ち良かったのか、しばらくどいてくれる様子がなく、手洗いはしばしお預け。その日の家事スケジュールは変更を余儀なくされましたが、お猫様ファーストの我が家にとっては、こんなことは日常茶飯事なのです(笑)

猫の入るマニアックな場所 5:どうやって見つけたのってツッコミたくなる部屋の隙間

部屋のインテリアの配置などで、生まれてしまう部屋の隙間。不思議なことに、お猫様はその場所を見逃すことはありません。

これぞ猫あるあるのひとつ!“どこでも入り込む猫の姿”とはこういうことだ!

お猫様、隙間に降り立つ。普段生活してたら、絶対見つけられない隙間のはずなんですけどね。本当に隠れる場所や隙間を探すのが上手な生き物です。

猫が入るすごい場所、いかがでしたでしょうか。こんな風に自由気ままな猫の姿を見ているとやっぱり癒やされるのです。猫との暮らしは、幸せが詰まっています。