写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!

写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!

猫好きさんにおすすめしたいスポットがあるニャ

近年の猫ブームの影響もあってか、猫に会えるカフェ「猫カフェ」はメジャーなスポットになりました。「猫カフェ」で癒やされるのも素敵だけど、猫に会えるお寺に行ってみませんか?

猫好きなら行ってみたい猫に会えるスポット

ある日、「猫カフェ」以外で猫に会えるスポットはないのだろうか?と、ふと、ひとりの猫飼いが思い立ちました。調べてみると、猫カフェ以外にも猫に会える居酒屋や宿なんかもあったりして、猫好きとしては一度でいいから訪れてみたいと思える場所が全国には数多くあることがわかりました。さらに、猫に会えるお寺があることがわかりました。猫に会うことができる、そのお寺の名前は那須にある「長楽寺(ちょうらくじ)」というお寺です。Twitterで長楽寺の住職さんと猫の日常が話題となり、全国的に知られるようになったお寺です。それはいったい、どんな日常なのでしょうか?

お寺の住職さんと愛猫4匹の朝ごはんの風景です。住職さんの朝ごはんの時間になると、4匹の猫ちゃんたちが住職さんの周りや膝の上にやってきてご飯をおねだりするのです。那須の長楽寺のTwitterには、毎日このような幸せ溢れる日常が投稿されています。

那須の長楽寺のTwitterアカウントはこちら

可愛すぎて猫好きにはたまりません……。そして、猫に囲まれて朝ごはんを堪能できるなんて猫飼いの憧れです。住職さんが本当にうらやましい……! Twitterのフォロワーも7万6千人(2019年5月6日現在)を超え、猫ちゃんたちにスポットをあてたフォトエッセイ集『てらねこ』も発売されました。

てらねこ 毎日が幸せになる お寺と猫の連れ添い方

てらねこ 毎日が幸せになる お寺と猫の連れ添い方

1,320円(10/06 09:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

猫飼いが那須の長楽寺へ訪問してみた

フォトエッセイ集の『てらねこ』を見て、ますます長楽寺が気になっていたころ、長楽寺のTwitterアカウントからこんなツイートが。

自宅から那須の長楽寺は決して近いといえる距離ではないのですが、ちょっとした小旅行気分で行けなくもない。タイミングのいいことに2019年のゴールデンウィークは10連休もあります。遠出で疲れが残っても10連休もあれば問題ない。ならば!! 猫好きとして行くしかない!!……ということで長楽寺へ行ってきました!

那須の長楽寺の所在地

長楽寺は「那須」と書いてある通り栃木県の那須郡にあるお寺です。宗派は長楽寺のホームページを見ると真言宗(しんごんしゅう)であることがわかります。

住所
栃木県那須郡那須町寺子丙1404

那須の長楽寺へのアクセス方法

■電車で行く場合

最寄り駅はJR東北本線の黒田原駅です。ただ、黒田原駅で降りた場合ネックな点があります。それは電車の本数が少なすぎるということ。JR東北本線の時刻表を調べてみると、運転間隔はだいたい1時間に1本程度。電車遅延などで乗り継ぎがうまくいかなかった場合、最大約1時間ほど待つことになります。黒田原駅より離れてしまいますが、JR宇都宮線の黒磯駅からもアクセスは可能です。どちらの駅を利用するにせよ、駅から歩ける距離にお寺がないので、どちらの駅で降りるにしても駅からタクシーやレンタカーを使う必要がありそうです。

■車で行く場合

白河方面から行く場合

国道4号線を宇都宮・那須塩原方面にすすみ、お寺の手前のT字路を右折して200mほど進んだ左側にお寺があります。

那須塩原方面から行く場合

国道4号線を郡山・白河方面にすすみ、道路沿い左側にお寺を過ぎてすぐのT字路を左折して200mほど進んだ左側にお寺があります。

猫飼いは那須の長楽寺までどう向かった?

自宅に車があればよいのですが、自家用車はありません。またゴールデンウィーク中に急に思い立って行くことになったため、レンタカーの手配も間に合わず、移動手段は電車のみになりました。さらに、本来であれば「やまびこ」などの新幹線に乗って行きたいところですが、ゴールデンウィークの帰省シーズンで指定席が購入できず……。さまざまな選択肢がなくなってしまった結果、鈍行でまったりと行くことにしました。

長楽寺の最寄駅はJR東北本線の黒田原駅ですが、前述したとおり電車の本数がとても少ないため、降車駅はJR宇都宮線の黒磯駅にすることにしました。ゴールデンウィークの影響もあってか、電車は多少混んでいました。途中から電車内がすいてきたので、座って黒磯駅へ行くことができました。ゴールデンウィークでなければ、もう少し電車もすいているかもしれませんね。片道の電車賃は東京駅から3時間かからないぐらいで金額は3000円ほどです。新幹線を使うとなるとおよそ倍の金額がかかりますが、時間はおよそ半分になります。時間をとるか、お金をとるかは検討の余地があるかもしれません。

STEP.1
東京駅
JR 上野東京ライン
STEP.2
宇都宮駅
上野東京ライン→JR宇都宮線
STEP.3
黒磯駅
到着!

黒磯駅の改札を出て、目の前にロータリーとタクシー乗り場がありました。ただ、ゴールデンウィークということもあってか、ロータリーにタクシーが1台も停車していない……。地図を調べてみると、駅周辺の歩ける場所に2社ほどタクシー会社がありましたので、そこを直接訪問してもよいかと思います。我が家も、直接タクシー会社を訪問し、タクシーに乗車することができました。もしくは、黒磯駅のロータリーの前にトヨタレンタカーがあったので、そこレンタカーをして長楽寺に向かうという方法もありかもしれませんね。

黒磯駅の豆知識

  • 駅前にある交番の道路を挟んだ正面に「KANEL BREAD(カネルブレッド)」というパン屋さんがあります。店内はお客さんでごった返していました。パン屋の隣はカフェになっていて、サンドイッチなどをいただくことができます。こちらのカフェでランチをすましたのですが、サンドイッチがおいしかったですよ〜。サンドイッチ以外のテイクアウトできるパンはどれも美味しそうでした。もし黒磯駅から長楽寺へ向かわれるようでしたら、このパン屋さんを訪問してみるのがオススメですよ!
    写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!
    いただいたベジタブルサンドです。新鮮な野菜がたっぷり入っています。とてもおいしかったです。

さて、ここでタクシーに乗って驚いたことがあります。地元のタクシー運転手さんに「長楽寺に行きたい」と伝えたのですが、タクシーの運転手さんが場所をご存じなかったこと……。幸い、カーナビで住所を検索してもらうことができたので迷わず行けましたが、地元のタクシー運転手でも知らない方がいるようなので、これから行かれる方は念の為ご注意ください。黒磯駅からタクシーで長楽寺まで15分〜20分ほどでした。かかったタクシー代は3520円でした。

念願の那須の長楽寺へ到着!

写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!

念願の那須の長楽寺はこちらです!! 本殿の右側にも小さな小屋があり、木彫りの猫ちゃんがお出迎え。かわいい。かわいすぎる。

写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!

車の音で気づいてくださったのか、ほどなくして住職さんがお家から出てきてくださいました。「Twitterを見てきました」と伝えると、笑顔で玄関の中へ案内してくださいました。これまではTwitterの中でしか、住職さんの姿を見たことはありませんでしたが、優しさオーラが全身から出ている住職さんです。これは猫ちゃんたちに愛されるはずだ……と勝手に思ってしまいました。そして家の中で出迎えてくださったのは、着物姿がとてもお似合いの元気でチャーミングな美人奥様!! 住職さんが家の中から猫ちゃんを連れて来てくださって念願の対面を果たしました。

写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!

手前にいるのが「ひーちゃん」。奥にいるのが「シロ」です。住職さんが猫のご飯を少し分けてくださったので、手のひらにおいてみると……

写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!

初対面の人間にも物怖じしない!

シロがぺろりと平らげました。初めての人間でもまったく怖くないようで近づいてきてくれます。本当に人懐っこい猫ちゃんです。

写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!

こちらが「まー君」。他の猫ちゃんより少し警戒心が強めな印象で近づいてきてくれません。ただ、住職さんのことが大好きなようで、住職さんが歩く後ろにべったりです。どの猫ちゃんも本当に住職さんが大好きであることがよくわかります。3匹のお母さんである「ミー子」はちょうど散歩中で不在とのことで、対面できなさそうだと諦めた時……なんとお散歩から帰って来てくれて、ありがたいことに4匹の猫ちゃん全員に会うことができました!! とても運が良かったです!!

写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!

住職さんにナデナデされる「ミー子」。至福の表情していますね。

那須の長楽寺でやった方がいいこと

かわいい猫ちゃんに会える那須の長楽寺ですが、猫ちゃんに会うだけをゴールにするのはもったい無いですね。長楽寺に訪れた際にやっておくといいことを書いておきたいと思います。

長楽寺の過ごし方 1:猫のお守りを購入する

猫に会えるお寺の長楽寺はお守りも猫の形なんです。猫の顔の形で縁取られた猫好きにはたまらないお守りです。

写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!

ピンク(交通安全)、ブルー(心願成就)、イエロー(金運上昇)の3種類です。我が家はもちろん全色買い。かわいい。とってもかわいい。そしてもったいなくて開けられず、今は大事に飾っています。

写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!

このお守りはホームページでも受け付けているようですので、ご興味のある方はホームページをのぞいてみてくださいね。

参考 那須の長楽寺長楽寺

長楽寺の過ごし方 2:猫のハンコを押す

長楽寺には猫のハンコが置いてあります。4匹の猫が集まった素敵なシーンがハンコになっています。エッセイ集の『てらねこ』を持参していたので、表紙の裏面にハンコを押印しました。かわいい。なんとかわいい。我が家が訪れた時は猫のハンコは玄関の脇に置かれていました。

長楽寺の過ごし方 3:御朱印をもらう

我が家はもらうのをすっかり忘れてしまったのですが……涙
御朱印を集めている方は絶対に御朱印をもらっておきましょう! 御朱印帳の持参もお忘れなくです!

長楽寺の過ごし方 4:お参りをする

最後に。せっかくお寺に訪問したのですから、猫に会っておしまいはもったいないです! きちんとお参りをして帰りましょう。猫ちゃんに会った後ということもあってか、猫ちゃんの幸せを祈りながら、お参りできました。

急に思い立って訪問した那須の長楽寺でしたが、住職さんと奥様の人柄が本当に素敵で、行って良かったという感想しかありません。余談ですが、奥様にある合言葉を伝えると長楽寺オリジナルのメモ帳もいただくことができました! もったいなくて使えませんが4匹の猫がプリントされているメモ帳です。

写真集『てらねこ』で話題。猫に会えるお寺「那須の長楽寺」に行ってみた!

ゴールデンウィークはもう終わってしまいますが、お休みの際に那須の長楽寺に行ってみてはいかがでしょうか。ゴールデンウィークが終わっても合言葉を伝えると、メモ帳をプレゼントしていただけるようですよ。

長楽寺の近辺には那須ハイランドパークや那須のアウトレットなどの観光スポットがあります。いずれもレンタカーやタクシーなりの車がないと移動は難しい印象ですが、せっかくですから寄ってみるのもおすすめです。我が家は長楽寺に寄った後に那須のアウトレットへ寄って帰ったので、結果的にとても充実した1日を過ごすことができました。自然豊かでリフレッシュすることもできますよ! 改めて住職さん、奥様、ミー子ちゃん、シロちゃん、マー君、ヒーちゃん、本当にありがとうございました!!