猫はいろんなものに乗る生き物です

猫あるある一つ『どこでも乗る病』

以前ブログで『猫はどこにでも入る』というテーマにまつわるエピソードをお伝えしましたが、猫には入る以外にこんなあるあるもあります。

猫はすごい所に入り込む生き物です

それは・・・どこにでも乗るということ。

猫飼いのみなさまからすると『わかる!』と同調いただけるあるあるではないでしょうか?今回は我が家の猫をモデルとし、こんな所に乗るんですというシーンをご紹介したいと思います。『我が家もあります!』と共感していただける方もいるかと思います。

さぁ、いきましょう〜!

シーン別猫の乗る場所

我が家の猫が『乗る』場所とは。ありがちな場所から少しシュールな場所まであります。猫の想像力は人間の遥か先を行っています。

猫の乗る場所①『パソコン』

一番代表的なあるあるではないでしょうか!?我が家の起こりえるシチュエーションとしては、こんな感じです。

猫:構ってほしくてミャーミャー言う

飼い主:パソコン中。ちょっと構ってあげられなくて猫を放置してしまう

猫&飼い主:ミャーミャー 対 カタカタ(パソコン)。この状態がしばらく続く・・・

猫:しびれを切らし強行突破に出る

その結果がこちら。

どーーーーーん!!!!

この強行手段に入られることによってパソコンのキーボード押せなくなるのはもちろんですが、場合によってはキーボードを押され(踏まれ)、文字になっていない文字が羅列されていたり、間違って送信までされる場合もあります。パソコンの画面が反転してしまって、直し方をネットで調べる事態になったこともあります(笑)

さらに、あまりに構ってあげない時間が続くと、こんな風に鎮座されます。

体全体を使ってキーボード押させない作戦。強硬手段とはこのことです。猫飼いの皆様、こんな風に邪魔されないようにお猫様には逆らわず、最初からかまってあげるのが良いでしょう。

猫の乗る場所②『テレビ』

我が家の液晶テレビ。購入してからかなり年月が経っているので、最新のものに比べると厚みはあるかもしれませんが、猫的テレビの楽しみ方はこうです。

ドン!!!!
器用ですよね〜。人間が乗せたわけでもなく、自分からジャンプしてテレビの上に飛び乗るんですよ。猫はバランス感覚が優れているとは聞きますが、落ちることなく、滑ることなく、テレビの上に上手に乗れて、しばらく楽しんだらテレビの上はできることが少ないとわかるみたいで、上手に降ります。

猫の乗る場所③『バスタオル』

我が家の猫は、飼い主がお風呂に入っていると、お風呂場の近くで出待ちをしてくれます。普段は脱衣所の扉を出たところで待っていてくれるのですが、時々、みられる貴重な場所がこちら。


見てください、このプリケツ(笑)かわいすぎませんか!

我が家は部屋スペースの都合上、洗濯機の上に突っ張り棒をしてバスタオルを置いているのですが、こんな風にバスタオルの上に鎮座する場合があります。飼い主はお風呂から出た瞬間にまずこの光景にびっくりし、次に猫の姿の可愛さに癒されるのですが、ここに乗られるとバスタオルに大量の猫の毛がついてしまうのが悩み。それでも、今日はこの光景がみられるかもしれないと思うと、楽しみにしてしまう飼い主がここにいるのです。

猫の乗る場所④『扇風機』

夏限定の光景にはなりますが、我が家には夏になると『扇風機の守り神』が降臨します。

なぜか扇風機に体を預けるのが好きなようで扇風機を動かしても動かしても、ここに戻ってこちらに鎮座されます。枕だとでも思っているのでしょうか。この光景我が家だけかと思っていましたが、SNSをみてみると意外に扇風機と猫の写真が投稿されていたりするので、我が家の猫だけの習性ではなさそうなんですが、なんで扇風機なんでしょうか・・・?不思議です。ちなみに我が家の場合は扇風機の電源が入っていようが入っていなかろうが関係なく乗ります。時々、自分で扇風機の電源を知らず知らずのうちにつけていて、扇風機が急に動き出してびっくりする姿に癒されます。

まとめ

我が家の猫の『不思議な場所に乗る』シリーズでした。気になるところに入ったり、乗ったり・・・・猫の不思議な習性は本当に面白くて癒されちゃいますよね。