毛が取り放題!ファーミネーターの威力を伝えたい!

ブラッシングアイテム『ファーミネーター』

すごいブラッシングアイテムを見つけました。そのすごいブラッシングアイテムとは・・・・・ファーミネーターです!!

ご存知の方もいるかと思いますが猫のブラッシングアイテムとして、かなり有名みたいですね。ちなみに犬用も発売されていますよ。猫を飼い始めた当初に友人から『すごくいいから!』と強くオススメされていたアイテムだったのでした。ですが、当時はお手入れ用品にしては少し購入をためらう高めのお値段設定がネックになり、一度は購入を見送っていました。ですが、フタを開けてみるとブラッシングがあまり好きではない我が家の猫。どうにか短い時間でブラッシングができないものかと思いたどり着いたのが結果的にファーミネーターでした。

『ファーミネーター』について知ろう

我が家で大活躍中のファーミネーターについてもう少し詳しくご紹介していきます。ご興味のある方は参考にしてみてくださいね。

先端は結構尖っている


ファーミネーターの先端は結構尖っている印象です。試しにファーミネーターの先端を人間の腕に当ててみました。痛すぎるわけではないですが、痛いは痛いです。ブラッシングする角度を間違えたり、力の入れ具合を間違えて先端が猫の皮膚に当たったら・・・、と考えると恐怖です。先端が猫の皮膚に当たらないようにする注意が必要だと感じました。

毛をとるボタンがついている


ファーミネーターの上部にボタンが付いていて取れた毛をボタン一つで外すことができます。購入当初は別にこのボタンを使わなくても手でファーミネーターについた毛を取ればいいから別に必要ないなぁと思っていましたが、あると意外に便利。ブラッシングの最中にこのボタンを活用しています。

持ち手はグリップで滑り止め防止


持ち手の部分は全体的にグリップで覆われていて、滑りにくくなっています。実際の握り心地も、握りやすい形状になっているので使いやすくブラッシングもしやすい印象です。個人的には持ち手部分の長さもちょうどいいです!

ファーミネーターの威力について


実際に我が家の猫の体をファーミネーターを使ってブラッシングした時の取れ具合です。さーっと力を入れずに猫をブラッシングした結果です。我が家は感動したのですが、この凄さ伝わるでしょうか。ファーミネーターを使い始めた当初の話になりますが、あまりに毛が取れすぎるので、猫の毛がなくなってしまうのではないかと心配になるほどでした。あまりに心配になり、ファーミネーターの公式ページを訪れてみると、ホームページ内の『よくある質問』のコーナーに、そんな飼い主の心配を解消してくれるQ&Aを発見しました。

Question
ファーミネーターでブラッシングをしたら、驚くほどごっそり抜けました。抜けすぎて、禿げるのでは?と心配になりました。
出典:http://www.lhouse.jp/furminator/
飼い主が心配していた質問内容そのままですね。まるで飼い主が質問したかのような錯覚をおこしそうになりますね。

Answer
ファーミネーターは、2~3週間後には抜け落ちる不要な毛だけをからめ取り、健康な毛を切ったり傷つけたりしません。安心してお使いください。
出典:http://www.lhouse.jp/furminator/
これを読んでホッとしたものです。我が家以外でも毛が取れすぎて心配になったご家庭があるようです。

ファーミネーターを使ってみた感想

今のところとてもいいですね!!長い時間のブラッシングが難しい猫なので、ファーミネーターでささっとブラッシングを済ますことができるようになったのは、猫にとっても飼い主にとってもメリットがあると感じます。また、我が家は長毛の猫なので、毛がからまって毛玉ができることもよくあるのですが、ファーミネーターを使うと毛玉も簡単に取ることができるのも助かっています。ファーミネーターのおかげかどうかはわかりませんが、毛詰まりの嘔吐の回数も減っているように感じます。やはり猫へのお手入れは怠らずに毎日やってあげる大切さをいうものも実感します。

ファーミネーターに関して唯一の後悔

総じて購入してよかったのと思っているのですが、ひとつだけ後悔していることがあります。このファーミネーター、SサイズとLサイズが発売されているのですが、小さいサイズのSサイズを購入してしまったことだけ後悔しています。

先ほども申し上げましたが、ファーミネーターの値段ってSサイズでも決して安くはないのです。Lサイズだと当然のことながら値段が少し上がるわけなのですが、このちょっとの値段差をケチってしまったんですよね。

実際使ってみると、長毛猫ということもあるからか毛が取れすぎてしまい、Sサイズだとすぐにファーミネーターの先端から毛が溢れてしまいます。今にしておもえば、ずっと使えることを考えると1000円の差なんて払うべき金額だったと思いますし、ここだけは後悔していることですね。買い直すのは悔しいので、我が家はこのままSサイズを使い続けることになると思いますが、これから購入を検討されている方、特に長毛猫の飼い主さんにはLサイズがいいのではないかなーと個人的に思います。ちなみに模倣品も出回ったりしているらしいので、購入時には注意が必要です!

ファーミネーターで毛を集めて、ゆくゆくは猫帽子を作りたいと思っているのであります。それではまた〜!