蹴り蹴り姿がたまらん。猫のおもちゃ「けりぐるみ」がイイ!

猫のおもちゃ「けりぐるみ」が面白い!

猫飼いあるあるのひとつ。それは次から次へとおもちゃを買ってあげたくなってしまうこと。今はさまざまなアイデア満載の猫グッズがあるので、暇さえあればAmazonや楽天市場で新しい猫グッズを探してしまいます。先日購入して、面白いと思った猫グッズを見つけたのでご紹介したいと思います!「けりぐるみ」というおもちゃです。

「けりぐるみ」とは「蹴(け)れるぬいぐるみ」です。ちょうど猫が抱え込めるサイズ感になっていて、猫が両手でけりぐるみを抱きながら、両足でけりぐるみを蹴り蹴りすることができるグッズです。猫はもともと狩りをする動物。そのため、抱え込みやすいサイズのけりぐるみが狩りをする猫の本能が刺激されて食いつくといわれているそうです。実際のところはわかりませんが、SNSでもけりぐるみに夢中になっている猫をよく見かけるので、猫にとって何かたまらないポイントがあるのだと思います。

我が家が購入したけりぐるみ:ペティオ(Petio) ねこあつめ けりぐるみ

けりぐるみひとつとっても、本当にさまざまなデザインがあります。好みで選ぶのがよいでしょう。今回は我が家が購入したけりぐるみについてご紹介します。

我が家が購入したのはペティオ(Petio)のけりぐるみです。このけりぐるみを選んだ理由は3つです。

けりぐるみのGOODポイント1:デザインが可愛い

猫といえば魚でしょ!ということで、魚のデザインのけりぐるみを購入しました。全体的は緑になっていて、黄色の部分がアクセントになっています。パキっと目を引くカラーデザインも個人的感想になってしまいますが好みです。

余談になりますが、このけりぐるみは、以前ご紹介した猫アプリの「ねこあつめ」に出てくるけりぐるみと全く同じデザインです。


まさか猫アプリに登場するおもちゃが実際に商品化されるとは思わず、それが購入の一押しになったところもあります。

けりぐるみのGOODポイント2:ふわふわ、カシャカシャする触り心地が◎

けるぐるみの身の部分は綿がたくさん詰まっていると思われる、ふわふわ素材です。もう少し大きければ、人間の枕にしたいぐらいです。全身ふわふわの綿でできていると思いきや、しっぽの部分は猫の大好きなカシャカシャ素材が使用されています。

けりぐるみのGOODポイント3:猫を興奮させる「マタタビ」入り

購入したけりぐるみには、魚のお腹の中にまたたびが入っています。またたびは猫を興奮させる成分と言われていますよね。我が家の猫はこれまでまたたびと対峙したことがなかったので、けりぐるみでまたたびデビューとなりました。購入にあたってけりぐるみを色々探してみましたが、この商品以外にもまたたびが使われている商品が多かったですよ!

「けりぐるみ」と対峙した猫の反応

けりぐるみからまたたびのニオイがするからなのか、荷物が届いて開けた瞬間から、猫は段ボールの周りをウロウロしていました。早速興味があるようです。

またたびを与えたことは一度もなかったのですが、明らかにいつもと違う反応。これはまたたびの影響のような気がしてなりません。

抱きかかえた!! 猫に魚! やはり間違いない!!

蹴ったーー!! 抱えて蹴り蹴り!! なんだこれは! 想像以上に可愛い!

写真だけだと、躍動感が伝わらない気がしたので、動く猫も載せておきます。初めて対面したので、うまくけりぐるみを抱きかかえられないところもありますが、それでも抱きかかえて蹴りたい様子は伝わると思います。

【おまけ】「けりぐるみ」と勘違いされた飼い主

我が家でけりぐるみを購入しようと思ったきっかけがあります。

猫が飼い主の腕をわしづかみにして、まるでけりぐるみと思っているかのようにじゃれてくるのです。写真では伝わりにくいですが、結構な力でわしづかみにされて、足で飼い主の腕を蹴りながら噛んできます。腕をわしづかみにし、蹴り、噛む……一度に3つの行動をする猫……器用ですよね。

猫にとっては遊びの延長だとは思いますが、蹴られるのも結構痛いですし、本気で噛みつかれるのもまぁまぁ痛いんです。それもあってけりぐるみを購入することにしました。

けりぐるみを購入して2週間ほど経過していますが、気が向いた時に抱きかかえて蹴り蹴りしています。想像してた以上にその様子はかわいいですね。お値段もリーズナブルなので、これは買って正解アイテムになりました! 色んなデザインがあるようなので好みのものを選んでみると良いかと思います。我が家はかわいらしいデザインの魚のけりぐるみにしましたが、もっと生々しい魚デザインもあり、購入しようか迷ったものです。ぜひ好みのデザインをチョイスしてみてくださいね。