キャットタワーは絶対買うべきな猫グッズ! おすすめのポイントや猫の反応をレポート

キャットタワーは絶対買うべきな猫グッズ! おすすめのポイントや猫の反応をレポート

キャットタワーって最高ニャ

猫と暮らし始め、さまざまなグッズを購入してきました。まったく使ってくれず「あぁ、これは失敗だ……」というものもありましたが、そのなかでも「これは全猫飼いさんにおすすめしたい」と思えるものがキャットタワー。場所をとるので、購入を考える飼い主さんもいるかもしれませんが、猫にとってはきっとあると嬉しいグッズですよ!

猫飼いさんにオススメしたい「キャットタワー」

猫飼いさんにぜひ用意してもらいたいと考えるグッズのひとつが「キャットタワー」です。お値段もそれなりにしますし、場所もとってしまうので、ためらわれている方もいるかもしれませんが、猫にとっては最高のグッズなのではないかと思うのです(笑)。いろんなキャットタワーを比較検討した結果、少し奮発したものを購入しました。



「キャットタワー」の種類について

Amazonや楽天で見てもらうとわかると思いますが、「キャットタワー」には2つのタイプが存在しています。お部屋の大きさや目的によってキャットタワーのタイプを選んでみてもいいかもしれません。

据え置きタイプのキャットタワー
床に置くタイプのキャットタワーです。比較的リーズナブルなキャットタワーが多い印象です。据え置きなので、タワーが高いと倒れるリスクもあるかもしれません。周りに壊れやすいものがないか注意する必要がありそうです。

突っ張りタイプのキャットタワー
家の地面と天井を使ってキャットタワーを突っ張るタイプです。天井までタワーを突っ張るので、据え置きタイプのものに比べ、断然に高さがあるのが魅力です。ただ存在感も増しますので、覚悟が必要です。

猫飼いはどんなキャットタワーを購入した? 活用方法は?

キャットタワーは絶対買うべきな猫グッズ! おすすめのポイントや猫の反応をレポート

爪研ぎも兼ね備えたキャットタワー! デカいです!(笑)

猫に上下運動をさせてあげることを一番の目的としていたため、高さがある突っ張りタイプのデザインにしました。天井の高さに合わせて調整してタワーを突っ張らせます。想像はしていましたが、それでも想像よりも威圧感を感じました。「お、やるじゃないか」と思ったポイントは、突っ張った部分を同系色の布で隠せるところ。

キャットタワーは絶対買うべきな猫グッズ! おすすめのポイントや猫の反応をレポート

突っ張り部分の金属が布で隠れる! 突っ張らせてます、ってのが隠せて個人的に◎

購入したキャットタワーは、タワーのいろんな場所に麻の紐が巻きついていて爪研ぎができます。猫にとって秘密基地になるようなボックス、ハンモック、ベッドもついているので、猫の気分に応じて使い用途は抜群です。

猫を室内飼いにすると、懸念されるのが“猫の運動不足”です。運動不足になると、肥満になる可能性が増えたり、からだを支えている筋肉や関節が弱くなること。人間も普段運動をしていないと、からだの周りにお肉がついたりしますよね。それは猫も同じなんです。室内飼いの猫は行動範囲も限られてしまうため、限られた範囲のなかで運動不足を解決する工夫が必要です。特に猫は上下運動だといわれているようですが、室内で上下に動ける場所ってなかなかないですよね。その点、キャットタワーは上下に高さがあるので上下運動にぴったりなのです! 猫がひとりでタワーを使って自由に上り下りをするので、飼い主が構ってあげられない時も運動不足を解消できます。

「キャットタワーを置くスペースがない」と思われる方もいるかもしれません。先ほどもお伝えしましたが、大きいので存在感はありますが(笑)、意外と必要なスペースはそう大きくはありません。もちろん、キャットタワーのサイズにもよりますが、ある程度正方形単位のスペースがあれば、置くことができると思いますよ。

さて、購入したキャットタワーですが、実際に愛猫はどのように使っているのでしょうか。



キャットタワーの上からニャルソック!?

キャットタワーは絶対買うべきな猫グッズ! おすすめのポイントや猫の反応をレポート

タワーの最上部に筒状の場所があるのですが、その中に入って、ダメな猫になっています(笑)。不思議なことに、ここで休むときに限って、写真のように前足をだらーーーんとします。気持ちがいいのでしょうか。かわいいから許します(笑)



ベッドで寝させていただきます

キャットタワーは絶対買うべきな猫グッズ! おすすめのポイントや猫の反応をレポート

タワー上部に備え付けられているベッドもお気に入りのようです。ただ、購入したキャットタワーがふわふわした素材で覆われていることもあってか、このベッドが活用されるシーズンは冬が多めです。夏だと、ふわふわ素材が暑すぎるのかもしれません。ただ、困ったことにここで寝られると、人間の視界では猫が見えなくなってしまい、行方不明になったのかとパニックになることもあります(笑)。特にいるはずがないであろう夏場に、この場所で寝られていると、本当に行方不明になったんじゃないかと思って、半べそかきながら部屋中探したという思い出も……。(夏にここで寝ているであろうという発想がないため)



秘密基地ではじゃれたり、休んだりできる!

キャットタワーは絶対買うべきな猫グッズ! おすすめのポイントや猫の反応をレポート

キャットタワーの真ん中下あたりに、ボックスが用意されています。このボックスにも入ります。飼い主と遊んでいて興奮すると、突如ボックスに入りこみます。ボックスから手を出したり、頭を半分出してじゃれてきます。ここで寝ることはあんまりないのですが、すごく稀にここで寝ていることがあります。主な使い道は飼い主とじゃれあうための場所です。



人間と同じ位置で安心する?

キャットタワーは絶対買うべきな猫グッズ! おすすめのポイントや猫の反応をレポート

タワーのなかで滞在率が一番高い場所がここです。ボックスのひとつ上の場所で、猫にとってくつろぎのスペースのようです。遊び疲れると、大体ここにあがってお休みしています。季節問わず、ここは年中お気に入りの場所のようです。

いろんな機能がついたキャットタワーだとお値段もそれなりにしますが、いろんな方法で自由に使ってくれるのではないでしょうか。正直、購入する前は、こんな大きなものを買って猫が全然使ってくれなかったらどうしようという不安があったのですが、飼い主の予想を上回るお気に入りになってくれたようでホッと一安心。買って大正解といえるグッズになりました。猫飼いのみなさん、キャットタワーで快適な猫生活いかがでしょう?