猫を撫でながらブラッシングもできるから一石二鳥! 猫飼いが「ブラッシング手袋」を買ってみた

猫を撫でながらブラッシングもできるから一石二鳥! 猫飼いが「ブラッシング手袋」を買ってみた

僕を撫でながらブラッシングできるアイテムがあるニャ

猫のお手入れは飼い主がやるべきことのひとつ。なかでも「ブラッシング」は猫の嘔吐を防いだりするうえでも大切なお手入れです。今は、ブラッシングするためのアイテムもたくさんあるけれど、“猫を撫で撫でしながらブラッシングできる”という画期的なアイテムを発見したので、ご紹介したいと思います!

猫を撫でながらお手入れできる「ブラッシング手袋」

猫のブラッシングアイテムは、さまざまなアイテムが出ています。以前、このブログでも猫のブラッシングにおすすめの「ファーミネーター」をご紹介しました。

猫の毛が取れ放題! ファーミネーターの威力が想像以上にすごかった!猫の毛が取れ放題! ファーミネーターの威力が想像以上にすごかった!

いまだファーミネーターは長毛猫と暮らす我が家では大活躍しています。ファーミネーターが“王道”なものだとすると、今回は王道ではないけれど、ユニーク。そんなアイテムを紹介したいと思います。

それがこちらです!!

猫を撫でながらブラッシングもできるから一石二鳥! 猫飼いが「ブラッシング手袋」を買ってみた

猫のブラッシング手袋〜

ブラッシング手袋です!!

SNSであるフォロワーさんが紹介していたアイテムです。見た瞬間「なんだ、これ、面白いな!」と思い、ネットで調べてみると値段も高くなく、面白そうだったので即購入したものです。

猫のブラッシング手袋の素材やデザインって?

Amazonでさっと調べただけでも、似たようなものでも色やデザインがたくさんあります。実際に購入したグローブのサイズはワンサイズしかない、ユニセックス仕様でした。確かに女性がはめると、少し大きいのは否めず、指先部分は隙間があります。



ブラッシング部分はゴム素材

猫を撫でながらブラッシングもできるから一石二鳥! 猫飼いが「ブラッシング手袋」を買ってみた

手のひら側の一面が青いゴム素材になっていて、等間隔でブラッシング用のブツブツした突起があります。この突起があることで、ブラッシングをしながら、ブツブツの突起部分に毛が絡まって毛が取れる仕組みになっているようです。



マジックテープで手首を固定

猫を撫でながらブラッシングもできるから一石二鳥! 猫飼いが「ブラッシング手袋」を買ってみた

女性はしっかりマジックテープで止めないと緩むかもです

手首の部分はマジックテープで止めて固定します。このマジックテープがあるおかげでブラッシング中でも手袋が外れないようになっています。

ブラッシング手袋と対峙した猫の反応はいかに!?

購入のきっかけになったフォロワーさんのお宅の猫ちゃんはこのグローブでブラッシングされるのが大好きだそう。喉をグルグル鳴らし、フォロワーさんの元に近寄ってくるそうです。フォロワーさんの猫ちゃんのような反応を期待したいところですが、我が家の猫の反応はいったいどうだったのでしょうか。

早速ブラッシング手袋を装着し、作戦開始を開始します。少しビビリんぼな猫なので、猫の死角になる背中の後ろあたりから、慎重にブラッシングをかけていくことにします。

猫を撫でながらブラッシングもできるから一石二鳥! 猫飼いが「ブラッシング手袋」を買ってみた

なぜかビビりながらブラッシングをする飼い主

さーーーーーっ……さーーーーーっ……

猫も初めての感覚を感じるのか、手袋が気になっている様子。とはいえ、逃げる様子もなさそうなので、嫌がっているわけでもなさそうです。今まで感じたことのない空気感が猫と飼い主の間に流れ始めます。

猫を撫でながらブラッシングもできるから一石二鳥! 猫飼いが「ブラッシング手袋」を買ってみた

イカ耳をしたかと思うと、イカ耳を落ち着かせ、リラックスし始めているようにも見えなくもない……。フォロワーさんの猫ちゃんは、あまりの気持ち良さに喉をグルグル鳴らすそうなので、もしかしたら、うちも同じ現象になるかもしれない!と思い、このままブラッシングを続行することに。

…………すると。

ガブッ!!!!!!!

猫を撫でながらブラッシングもできるから一石二鳥! 猫飼いが「ブラッシング手袋」を買ってみた

猫の反逆

「痛ぁぁぁぁぁ!!!!!」

完全に油断していた飼い主に向かってグローブごと噛み付いてきました。いつもなら甘噛みなのに、本当に嫌なのか、ゴム素材にじゃれているのか、わりと本気の噛み具合で挑んできます。

振り払おうにも爪でグローブを引っ掛けて振り払えないようにするという頭脳プレーも重なり、離してくれません。ブラッシングしていたはずなのになんで急に猫ファイターに変身したんでしょうか……なんとか、手袋んと猫を離すことに成功しましたが……手袋の隙間から猫の歯がめり込んできたので、結構痛かったぞ(笑)

ブラッシング手袋で猫の毛は取れたの?

さて、紆余曲折ありましたが、実際にこのブラッシング手袋の効果はどうだったのでしょうか。飼い主が痛かったとしても、ちゃんと猫の毛が取れているのであれば、お手入れアイテムとしては合格ですが、はたして……

猫を撫でながらブラッシングもできるから一石二鳥! 猫飼いが「ブラッシング手袋」を買ってみた

ブラッシング1回の効果です!! なかなかの取れ具合?

ブラッシングした時間は2分もなかったと思うので、そう考えると、結構取れていると感じました。手袋についた毛は、ペリペリペリ〜って感じで取りやすくなっていて、そこもGoodポイントです。

さて、このブラッシング手袋ですが、この後も何度か愛猫に試しているのですが、不思議なことに毎回結果は同じになります。おとなしくブラッシングさせてくれてるなと思ったら、突如として猫ファイターに豹変します。もしかしたら、ブラッシングアイテムではなくおもちゃだと勘違いしてるのかもしれませんね。他の猫は喉を鳴らして喜ぶらしいんですけど、どうしてでしょう……興味を持たれた方はぜひ使ってみてください! 我が家も猫が喉をグルグルしてくれることをまだ諦めていないので、引き続きこのグローブを活用していきたいと思っています〜!