猫の『へそ天』姿は信用されている証だよ

猫の不思議な体勢『へそ天』

猫と暮らしていると、猫の不思議な行動やしぐさに癒されたり驚いたりすることもあるかと思いますが、今日は見ている人間が超絶癒される猫の不思議な体勢である『へそ天』についてスポットを当ててみようと思います。

猫の『へそ天』って何?

そもそも『へそ天』という言葉をご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんので、へそ天の意味をご紹介します。文字を見れば想像つく方もいるかと思いますが『へそ天』はへそを天井に向けている姿のことを言います。つまり、それを略して『へそ天』と言います。文字だけだとどんな姿なのか想像ができない方もいるかもしれませんので、写真だとこんな感じになります!

これです。この姿が『へそ天』といいます。どうですか、この無防備すぎる姿。この写真の場合は見方によってはラッコのように見えるのはか主だけでしょうか。

実は難易度の高い『へそ天』

さて、実はこの『へそ天』ですが簡単にみることができる姿ではないのです。自由気ままな猫ですが、実は猫はとっても警戒心が強い生き物。危険だと思われる場所では隙を見せることはないと言われています。つまりお腹を見せて、すぐに逃げたりすることが難しくなる体勢の『へそ天』は、猫にとってその場所が安心できる場所と思っている証拠とも言えるわけです。

我が家の猫の『へそ天』をみることができたのも我が家に来てから1年くらい経っていた頃だったと思います。もちろん猫の性格も大きく影響するのだと思いますが我が家の猫はビビり猫なので、警戒心が強めの影響もあったのかもしれません。ちなみに同じくリラックスしている姿と言われる、手を折りたたんで座る『香箱座り』は我が家にきてからすぐに見ることができましたが『香箱座り』から『へそ天』へのレベルアップは時間を要した記憶があります。そんなこともあってか初めて『へそ天』を見たときは、あまりにあられのない姿に衝撃を覚えつつ、無防備すぎて可愛いすぎる姿に癒されつつも、見たことがない姿だったため生きているのか心配になったほどです。その後、その姿が正真正銘の『へそ天』だと知り、ようやく我が家を安心できる場所だと思ってくれているんだなと思って嬉しかったですね。

猫が『へそ天』している姿を見たら、それはきっと『あなたは信用しているよ!』『ここは安心できる場所なんだね』という猫の気持ちの表れなのだと思うのです。

我が家の猫の『へそ天』シリーズ

では、ここから我が家の猫の無防備すぎる『へそ天』ショットをご紹介していきたいと思います。

①寝てたのに・・・・へそ天

寝ながら『へそ天』していたので、慌てて写真に収めようとしたら起きちゃったワンシーン。。。『へそ天』しているときは油断している証とお伝えしましたが、それでも我が家の猫は音には敏感なようでして、飼い主が写真を撮ろうと思って写真の準備をしていると、音で気がつくのか、目を開けてこっちを凝視し『何してるの?』みたいな顔で見つめられるため、なかなか写真を撮るのが難しい・・・・

②大好きな扇風機でへそ天

以前のブログでもお伝えしましたが、我が家の猫は扇風機が大好物らしく、扇風機の寄りかかって寝ているなぁと思ったら、いつの間にやら油断しまくってました・・・・


これは夏にしか見られない光景なので、わりと貴重です。今年の夏もできる限り、『扇風機へそ天』を拝めたらよいのですが、お猫様にそんな飼い主の願望は通じません。お猫様のみぞしる、というところですね(笑)

③おはようの挨拶と共にへそ天

我が家の猫は嬉しいことに時々気まぐれで枕元で添い寝をしてくれるのです。基本的には枕元で体を丸めて眠ることが多いのですが、油断しすぎると『へそ天』がお目見えします。

朝はダラダラ起きる飼い主でして、眠い・・・・眠い・・・眠いけど、こんな貴重な瞬間は写真におさめねばならぬ精神で携帯をつかんでパシャリ。こんな風に頑張る飼い主の姿も猫飼いあるあるな気がしています(笑)

最後に

こんな風に猫のいろんな姿をみることができるようになると、少なからず猫との間に信頼関係ができていて、我が家の猫から少し認められているのかなと感じることができます。猫だけでなく、人間にも言えることですが信頼を築くということは小さなことの積み重ねで、コツコツと重ねていくしかないのだということも猫と暮らしていると感じることがあります。こんな気づきをくれる猫との生活、本当に幸せでたまりません。