猫用語図鑑を作ってみました

『猫用語図鑑』が完成しました

こんにちは〜。

このブログを始めた当初から、いつかブログの中に載せたいな〜思っていたことのひとつに『猫用語をまとめたページを載せる』という密かな願望がありました。そう思った背景は飼い主が猫を飼い始めた当初、知らない猫用語なるものが多数存在していたからです。

それまで猫を飼ったことがなかったので、飼い主にとっては知らない用語などがあって当然といえば当然だったのですが、都度用語について調べるのは面倒に思うこともしばしば・・・・飼い主と同じように思う方もいるんではないかと思い、ブログを始めた時にいつか飼い主自らそんなページを作りたいな、と思っていたのです。

ひとまず、思いつくままにあいうえお順で『猫用語図鑑』として作成しました!!!

とはいえ、まだまだ未完成なので、これからもっともっとマニアックなものも含めた『猫ワード』を充実させたいと思っているので、定期的にアップデートのしていくつもりです。

用語のイメージを写真で確認しましょう

猫用語図鑑の中で『ニャルソック』や『ニャンモナイト』など聞いたことがない言葉があった方もいらっしゃるかもしれません。飼い主もそんな人間の一人だったので、写真をお見せして用語に対してのイメージを持っていただければと思いますー!それにしても、面白い猫用語がたくさんあって、考えた人はセンスがいいなー、と思ってしまいますね。

『イカ耳』


↑ちょっとわかりづらいですよねー・・・・・なかなかタイミングが難しく・・・・

この耳の姿を初めて見た時は『かわいい!!!』と思い、てっきり猫が喜んでくれていると思っていたのですが、実際は逆なんですよね・・・警戒していたり、ストレスを感じている時になるそうで・・・・・確かに勘違いしていた時は喜んでくれていると思っていたので、猫にちょっかい出しまくっていましたね・・・・

飼い主は腕を噛まれましたので、この耳の形になっている時はちょっかいの出しすぎに気をつけましょう(笑)

『ニャンモナイト』

ずーーーーっと見たいと思っていたのですが、ずーーーーっと我が家の猫はやってくれず・・・・SNSで他の猫ちゃんがやっている姿をうらやましく見ていたのですが。

ある日。朝起きたら・・・・・

キターーー!!!!見たかったやーーーーつ!!!!!
アンモナイトのように丸まってます。これがアンモナイトならぬ『ニャンモナイト』というやつです。後にも先にも、今のところこの1回しか見れていませんが、我が家の猫がやってくれて嬉しかったですね!

SNSで『#ニャンモナイト』と検索してみると、とってもキレイにニャンモナイトしている猫ちゃんの写真がたくさん見られますよ。ご興味ある方はぜひ検索してみてください。

『ニャルソック』

アルソックをもじって『ニャルソック』。猫が家の中からパトロールしてくれるんですよ。これで家の警備は万全なのかも!?

我が家の猫は小窓のヘリからニャルソックが定番です。(日向ぼっこではありませんよー、これはニャルソック中ですよー(笑))
ニャルソックのおかげで我が家は平和に過ごせている・・・のかもしれません。

ちなみに時々我が家では、我が家の猫がニャルソック中に外に虫が飛んで来ることがあります。当然、猫は動くものに敏感ですから、虫を捕まえようとするのですが、窓が閉まっているので捕まえられるわけがありません。猫が窓にぶつかって、窓のヘリから落ちて、ものすごい音がして、飼い主がびっくりするという日常もあります。

『ふみふみ』

これは動画で確認いただいたほうがよいかと思います。

我が家の猫は柔らかいこのクッションでふみふみします。
いつもは立ちながら喉をグルグル鳴らしてふみふみするのですが、この日はなぜか手を抜いてますね。手を抜いてるくせに、その姿が可愛く思えてしまうのは飼い主あるあるでしょうか(笑)

ふみふみはクッションや毛布などの柔らかいところの上でしかやらないと言われているのですが、飼い主の友人の猫ちゃんは、友人のお父さんのお腹の上でしかふみふみしないそうです(笑)きっと友人のお父さんのお腹、柔らかいんでしょうね(笑)お父さんからしてみると、自分のお腹の上でしかふみふみしないだなんて、幸せでたまらないんでしょうね・・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか?
我が家の猫で少しでも『猫用語』のイメージが湧いてくださったら、とっても嬉しいです!もっとご紹介したいワードもあるのですが、我が家の猫がやってくれるかどうかはお猫様次第なので、載せられていないものもあってごめんなさい・・・・

猫用語のまとめ以外にも飼い主の中でまだまだ『やりたい』と思っていることがいくつかあるので、時間をかけながら丁寧にまとめていければと思います!!

それではまた〜