我が家初日で起きた猫の神隠し事件

【猫飼い珍事件簿が起きるまで】ブリーダーさんの家から我が家へ

今回はくすっと笑っていただける猫飼い珍事件を書いておきたいと思います。猫飼い初心者だった我が家が、猫を迎え入れた日に起こった大パニック事件を残しておきたいと思います。

我が家ではブリーダーさんの家で猫と初対面をしてから、約1ヶ月後に引き取りとなりました。なぜ即引き取りができなかったのか?これには動物愛護法という法律が影響しています。ペットショップだと即引き取りができるためご存じない方もいるかもしれませんが、猫を販売目的で引き渡した場合、生後49日以降でないと引き取りができない法律になっています。我が家の場合、生後2〜3週間のときにブリーダーさんの元へ行き、猫と対面し迎え入れることを決めました。ですが、この法律があるため、当日引き取ることはできなかったのです。カレンダーを指折り数え、法律の壁を超え、ついに猫を我が家に迎える日がやってきました。1ヶ月ぶりに対面した猫は、見違えるくらい大きくなり、机の上をうろちょろしたり、いたずらしようとするほどに成長していました。自力で行けるところも増えていたようで、いろんなものに興味津々でした。たった1ヶ月の間にこんな大きくなるものかと子猫の成長の早さにすごく驚かされました。

帰りは親切な友人が車を出してくれたのですが、懸念していた電車移動がなかったことがとてもありがたかったです。電車の中で猫に鳴かれたらどうしよう、猫が連れていることを他のお客さんに嫌がられたらどうしよう、という心配の種がなくなるので、これから猫を迎えいれようとしている方は可能な限り車でのお出迎えをおすすめしますよ!

【猫飼い珍事件簿発生】猫神隠し事件が発生

我が家に到着したのはいいものの、早速猫から洗礼を受けることになりました。猫の神隠し事件に遭遇しました。猫の習性として初めての見る場所に来ると、各方面を匂いを嗅ぎながら探検をするらしいのです。キャリーバッグから出た猫も早速小さな体で家の中の探検を始めました。小さな猫にとっては、これまで育てられたブリーダーさんの家と違い、我が家はまったく知らない場所。不安な気持ちになるのも当然です。猫を迎えに行く前に家のなかのインテリアの配置などを見直し、危険な場所はなくしていたので、しばらく好きに歩かせていました。そして洗面所に向かったのを確認し、7〜8秒目を離した隙に猫が突如姿を消しました。

え!?!?!?!
どこいった!?!?!?

洗面所をくまなく探すも、猫を見つけられません…………。飼い主、大パニック!!

えっ、えっ!?!?!!?

目を離したのは10秒もない。洗面所に置いてあるものは洗濯機しかない。考えられるとしたら、洗濯機と壁の間にある少しの隙間なような気もしますが、隙間は5cmもないし、猫いえど狭すぎて、入れるとは思えない……あまりにパニックになりすぎて、キャリーバッグから猫を出したはずだけど、バッグから出していなかったんじゃないかという妄想まで始まってしまいます。はたまた、目を離した隙にどこか別の場所へ行ってしまったのではないかと思い、部屋中の至る所を探しましたが見つかりません。残る場所といえば、やっぱり狭い隙間があった洗濯機の裏しかありません。洗濯機を動かすと、洗濯機が壊れるかもしれない。でも、そんなことを言っている場合ではありません。洗濯機が壊れる覚悟で洗濯機を動かすと……

いた!!!!!!笑

手をのばし、救出(?)成功。初日から人間の寿命が縮まる出来事でした。子猫のからだは人間が想像している以上に小さくて柔らかいことを身を持って体感しました。そして、人間が想像している以上に、とんでもないところへ入ることも身を持って体感しました。これから猫のお迎えを控えていらっしゃる方は、迎え入れる前に自宅のインテリアなどの配置を改めて確認し、あらゆる隙間をなくすことをオススメします。

洗濯機の裏から引っ張り出され、見たこともない知らない場所で行き場をなくしてしまった猫。ちいさなからだで、少し怯えているようにも見えて、ますます心配になってしまいました。。そこで、こっそり用意していた「手作り猫テント」を献上すると、その中にイン(笑)。猫をお迎えに行く前にネットで「猫テントの作り方」という記事を発見し、簡単に作れそうだし、面白そうだなと思い作ったのですが、作っておいて良かったです。いらないTシャツとハンガーさえあれば、30分もしないで作れちゃいます!

参考 猫テントの作り方猫テントの作り方

↑写真見ると、ちょっと不安そうな表情してますよね・・・

人間もまったく知らない場所、まったく知らない人間しかいない環境で、突然暮らせ、となったら戸惑いますよね。それは猫にも同じことが言えるわけなのだと思います。夜はそのまま猫テントで一夜を過ごしたのですが、翌日人間が起床すると、リビングのテレビの後ろから颯爽と登場しました。我が家の家具の配置を早速理解してくれたようです。初日からいろんなことがありましたが、猫との生活がスタートすることになりました。

最後に

我が家で早々に起きた神隠し事件ですが、SNSを見ると「猫が急にいないと思ったら、いつもいない場所にいた」という投稿を見かけるので、意外とどこのお家でも起こりえる事件なんだな、と思いました。人間が思っている以上に小さな隙間でもスルっと入っていくようなので、猫を迎え入れるみなさま、ぜひお気をつけくださいね。子猫はいろんな事を経験しながら学習していくようなので、迎え入れたばかりの頃は危険を省みず色んなことに挑戦するのだと思いますが、危険から守ってあげるのも飼い主の使命なんだなーと実感したものです。

【おまけ】手作りで作った猫テントの成れ果て

さて、おまけですが我が家の猫のために作った、飼い主の愛がたくさん詰まった手作り猫テント。猫も気に入ってくれて入ってくれていたのですが、なんと、設置から一週間後にはこんな感じになりました。

猫テントの跡形なくぶっ壊されました。猫テントを潰せるまでに成長した証と前向きに捉えましょう(笑)