猫あるある。冬にみられる猫の不思議な光景

冬が近くなっています

朝晩の冷え込みが厳しくなってきて、本格的に冬が近づいてきましたね。
12月以降になるともっと本格的に冷え込みます。その前に猫のために冬に向けた準備を進めていますが、今回は冬に見られる我が家の猫の不思議な光景についてお話したいと思います。

いつも何をしでかすかわからない不思議な生き物の猫ですが、冬にもエピソードをたくさん作ってくれます。本当に自由気ままに生きる猫の魅力は不思議なものです。

冬に起きる不思議な光景、猫飼いの皆様には同調していただける光景があるのではないでしょうか。

冬に見られる我が家の猫の光景

人間でも冬は家の中にいても家の中が寒いと感じることが多いですよね。特に真冬は何かしらの暖房器具を使って対策をしないとツライと感じる日もあります。

猫も家の中が夏とは違うと感じるのか、夏には見られなかった行動をするのですが、その行動に和んだり笑えたりします。

猫あるある・冬① 暖房器具の近くから動かない

我が家の冬の防寒対策はホットカーペットとデロンギのオイルヒーターを使います。エアコンは空気が乾燥してしまうことが苦手なので使用しません。

我が家の猫はデロンギのオイルヒーターが大のお気に入りらしく、明け方はもちろんのこと、気がつくとオイルヒーターの前に鎮座されています。オイルヒーターの前に敷物を敷いたダンボールを置いているのですが、この上で寝るのがとても好きです。

ちなみに夏はオイルヒーターは片付け、ダンボールは夏でも使うこともあるかと思い置きっ放しにしているんですが、不思議なことに夏はこのダンボールには一切興味を示しません。我が家の猫にとっては、このダンボールはオイルヒーターとセットと思っている・・・・のかもしれません。


↑この時は後ろのオイルヒーターがついてなくて怒っている・・・・

暖房器具から離れない猫はSNSでも報告が相次いでいます。SNSで『猫 ストーブ』とか『猫 こたつ』などのキーワードで検索をしてみると、笑える猫ちゃんの投稿に出会えると思いますよ!

猫あるある・冬② 探し出したあったかい場所がシュール

猫は自分の力で暖かいところを探すのが上手な生き物と言われており、そう言われてみると、確かに我が家の猫も自らあたたかいところを探しているような気がします。

・・・・ですが、こんなカーテンの隙間から日差しが差している場所で暖をとろうとしているんですが、これってあったかいんですかね?(笑)

一時的なものかな、と思ったら30分くらい鎮座されていたので、猫にとってはあったかい場所なのかもしれません。

猫あるある・冬③ 風呂へ侵入してくる

猫は水が嫌いな生き物と言われています。我が家の猫も水が苦手です。時々お風呂場でシャンプーをする時には大人二人掛かりでも対応しきれないくらいカオスな状態になるくらい暴れます。

そんな思い出しかないお風呂場は猫にとってさぞ苦手な場所だろうと思われるのですが、冬になると、なぜか侵入してきます。どうしても入りたい時には風呂の扉をカリカリして開けさせて侵入してきます。

そして、こちらに鎮座されます。

湯船にお湯も張っていますしあったかいんでしょう。頭をなでてあげると、あったかさと気持ち良さで心地よくなるのか喉をグルグル鳴らして天敵の場所であるはずの風呂場で完全リラックス。リラックスしすぎて、しっぽが湯船に浸かって濡れてしまってもお構いなし。

これも夏には見られない我が家で起こる不思議な光景です。

猫あるある・冬④ 布団の占領の仕方が大胆になる

猫に寝床を奪われるのは冬以外にも猫あるあるのひとつですが、冬はその行動が大胆になる気がします。人間にとって冬に大活躍するあったかい羽毛布団、それは猫にとっても大活躍するアイテムのようなんですよね・・・・

寝ようと思って布団を敷いた後、しばらくしていると占拠されています。

時には布団を風通しをしたいと思い、布団を外に干した後取り込んだら即座に布団の中に潜り込みます。

どいてほしいんですが、気持ち良さそうに寝られたりしてしまうと無理に起こすことも忍びないと感じてしまい、結果的に飼い主は寝るのが遅くなったりします。完全にお猫様のペースですね(笑)

最後に

『わかる〜』と思っていただける光景はありましたでしょうか。

人間にとっても猫にとっても寒い日々が続く冬はこれから本格的に始まりますよね。すでに我が家の猫は思わずくすっとなってしまう面白い光景を見せてくれていますが、寒くなるにつれて、またどんな不思議な光景を見せてくれるのだろうかと思うと楽しみに感じてしまいます。

猫飼いのみなさま、一緒に冬を乗り越えましょう!
それではまた!