猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

僕もクロネコヤマトのドライバーになれるニャ

宅配業者大手のクロネコヤマト。ネットショッピングが盛んになった今、いつも配達員の方には一年中とてもお世話になっています。(いつも大量の荷物の配達、本当にありがとうございます……どの配達員さんが来てもいつも感じが良くて、本当にありがたいのです)

そんななか、以前からSNSでクロネコヤマトトラックデザインのダンボールに入った、猫ちゃんの写真を見かけるようになりました。そのダンボールがあまりにもかわいくていいな〜と思っていたものの、どうやって手に入るかまで調べていませんでした。

……が、しかし! なんと思っていた以上に簡単に手に入れることができることがわかったのです! 猫飼い&猫好き&ペット愛好家のみなさんにぜひお知らせしたいと思い、この記事を書いています。気になった方は、ぜひチェックしてくださ〜い!

クロネコヤマトで買えるダンボール「ウォークスルーボックス」

さて「クロネコヤマトトラックデザインのダンボール」ってなんぞや?と思う方もいるでしょう。イメージできないとそうなりますよね。SNSで見かけて、ずーーーっと気になっていたクロネコヤマトトラックのダンボール、それはこちらです。

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

画像提供/クロネコマーケット

まさしく、クロネコヤマトの配達員さんたちが乗っているトラックそのもの……! 素晴らしい再現度の高さ! どうですか!? この写真を見て、欲しいと思った猫好きの人は2人くらいはいるはずです(笑)。どうしても欲しくなって調べてみたところ、入手方法がわかったので、共有したいと思います。

クロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」はどこで買える?

クロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」は、クロネコヤマトが運営している、荷物の梱包素材が購入できる「クロネコマーケット」のサイト内から購入できることがわかりました。

参考 ウォークスルーボックス購入はこちらクロネコマーケット

直接クロネコヤマトの営業所を訪問して、そこで購入することもできるようです。我が家からクロネコヤマトの営業所は少し距離があり、また自家用車を持っていないこともあったため、クロネコマーケットから購入することにしました。クロネコメンバーズであれば、ログインしてすぐに購入することができますよ。

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

クロネコマーケットのサイトから「ウォークスルーボックス」をクリック

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

欲しい個数をクリックする

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

注文内容の確認画面で最終確認する

夕方頃に注文し、翌日の午前中には配達員の方が、このダンボールだけを持って我が家にやってきてくれました。注文時の備考欄に「急いでないので、ネット商品の配達があるタイミングで構いません」と添えたのですが、配達がないのに持ってきてくれるという優しさ……。このためだけに来ていただいてしまい、恐縮する気持ちもありましたが、ありがたい気持ちでした。

ちなみに、2021年9月現在ではクロネコマーケットはクレジット決済に対応していない模様で、ウォークスルーボックスの購入代金はダンボールを持ってきていただいたタイミングで、配達員さんにお支払いします。税込370円でした。

クロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」を早速組み立てる

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

届いた状態はこちら

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

組み立てるとこんな感じになります

こちらが配達員さんが持ってきてくれた「ウォークスルーボックス」です。想像より大きく、想像よりもかわいい……! 早速ビニールテープを使って組み立て、小窓から猫が顔や手を出せるようにダンボールカッターでくり抜いていきたいと思います。

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

透明のビニールテープ&ダンボールカッター

余談ですが、DIYをする人にはダンボールカッターは本当におすすめです! カッターだと時間がかかってしまう作業も、ダンボールカッターを使うと、作業時間の軽減になりますよ。

値段もそこまで高くないものなので、一家に1本あると便利かもしれませんよ〜!

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

フロントの大きな窓もくり抜き!

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

バックの扉の窓もくり抜き!

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

サイドの小窓も抜かりなく〜

配達員さんが乗り降りするドアの部分を切るかどうか、最後まで迷ったのですが、猫にとって出入りができる場所のひとつになるかな、と思い、迷いまくりましたが、ドアの部分も切ることにしました。

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

ドアの部分も切ることに!

延々とダンボールカッターで小窓やドアをコツコツと窓をくり抜いて、完成形がこちらです!

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

くり抜きの完成形

完全に自己満足ではありますが(笑)、このダンボールかわいいすぎます。このデザインを考えて、売り出そうとした人は間違いなく猫好きなんでしょうねー。素敵なものを安価で生み出してくれて感謝しかありませんね。実際の作業時間ですが、組み立てからダンボールカッターでカットするまで30分ほどだったかと思います。

クロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」と猫が対峙! 結果はどうなった!?

さて、「ウォークスルーボックス」を組み立て、窓をくり抜き、その出来栄えに満足して終わり、のような気持ちになりますが、本題はここからです。この「ウォークスルーボックス」を猫が気に入ってくれるかどうか。入ってくれるかどうか。それが重要です。猫はダンボールなどの身を隠せる場所が好きな動物といわれています。我が家の猫も箱系のアイテムは大好きなのですが、懸念点として、窓の部分をくり抜いてしまっているので、警戒心が勝って入らないのではないか……そんな不安が脳裏をよぎります。

あえて「ウォークスルーボックス」に無理やり押し込もうとすると、「ウォークスルーボックス」へのイメージが悪くなる可能性があったので、床に置き、しばらく放置する作戦でいくことにしました。おもちゃやちゅーるで釣ることも考えましたが、猫の意思で入ってくれないと、継続的に使ってくれないと思ったため、いちかばちかの“しばらく放置作戦”でいくことにしました。

しばらくすると、「ウォークスルーボックス」の周りをウロウロし始め、猫は明らかに気になっている様子。そんな様子を見て、早く入ってほしい人間はソワソワ(笑)。ソワソワする気持ちをぐっと堪えて、見守ること数分。

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

入りました!!!! 親バカだけど、かわいい〜! こんなドライバーさんがいたら、毎日配達してほしくてネットショッピングしまくっちゃいますね(笑)。猫にとって、広さもちょうどいいようで、この中でまったり過ごす日も。

猫飼いはクロネコヤマトの「ウォークスルーボックス」をチェックすべし! 猫ファーストを考えた工夫も公開

ダンボールのなかが暗いのですが、このようにまったり過ごし、昼寝していることも。別のタイミングでは人間がダンボールの近くを通りかかると、くり抜いた小窓からシュッと手を出してきます。その姿も萌えます(笑)。こんなふうに色々楽しめて370円とはコスパが良すぎます。

追いかけっこしてる最中に「ウォークスルーボックス」で身を隠したり、ボックスのなかではなく、ボックスの上で寝ることもできるので、いろいろな使い方ができるようなので、本当に買ってよかったです。もっと早く調べて買えば良かったですね。

あとは耐久性がどれくらい持つかですね。半年くらいもってくれると助かるのですが、こればかりはどうなることやら、ですね。