夏は冷やして。『CIAOちゅーる』が便利すぎる!

まもなく夏本番ですね。猫の暑さ対策は大丈夫ですか?

毎日暑いですね〜・・・・我が家もお猫様のためにエアコンつけたり、ひんやりアイテムをあらゆるところに置いたり、猫が少しでも快適に過ごせるように調整をしています。あとはご飯やお水もこの時期で痛んだりしたら怖いので、気づいた時にはこまめに取り替えるようにしています。夏本番はこれからなので、いろんな工夫をして乗り切っていかないとですね。今回は我が家が実践している猛暑の夏を乗り切るためのちょっとしたアレンジ方法をご紹介したいと思います。その方法とは『あるおやつをシャーベット状にしてあげる』ということだけ。簡単ですよね?

あるおやつとは・・・CIAOちゅーるです!!!

このアイテム猫飼いのみなさまであれば、ご存知の方も多いかと思います。あまりの美味しさに数々の猫を虜にし、SNSではちゅーるに夢中になる猫の動画や画像が数多くアップされています。ちゅーるの魅力に虜にされた猫がここにもいる(我が家の猫)わけです。色んなフレーバーが発売されていますが、我が家の猫は『とりささみ』がお気に入りの模様です。

↑普通にあげても襲いかかられるんじゃないかと思うくらいな勢いで食べます。

CIAOちゅーる とりささみバラエティ 14g×20本入

CIAOちゅーる とりささみバラエティ 14g×20本入

695円(02/15 19:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

夏に向けて。ちゅーるに一工夫を加えてみよう!

夏になるまではそのままあげていたのですが、エアコンが手放せない異常気象の夏。そんなある日、インスタでフォロワーさんが『ちゅーるアイス』を作ったとの投稿をアップしていたので我が家も真似して作ってみることにしました。最近の暑さは異常ですし、少しでも我が家の猫にとっても快適に過ごせたらいいな、という飼い主の願いもあります。

↑結果、『これじゃない感』満載の顔・・・・

ちゅーるオンリーでアイスを作ろうとすると、ちゅーる1本でアイスが作れなかったので、カサ増し対策で水を加えたのがいけなかったのでしょうか。水が入った影響で本来のちゅーるの味と変わってしまったのか、ニオイは嗅ぐものの、まったく食いついてくれる様子がありません。猫は嗅覚がとても優れていると言われていますが、本当にその通りのようです。原材料はちゅーると水しか使っていないはずなのに、水が入ったことによって、猫にとっては別物という認定を受けてしまったようです。当然のことながら、人間ではまったく気づかないレベルなのですが、改めて猫の嗅覚ってすごいものです。

どうやったらアレンジしたちゅーるを食べてくれるか考える

SNSで『せっかく作ったちゅーるアイスを食べてくれなかった』と悲しみの投稿をしたところ、あるフォロワーさんが『冷やすのはどうかな?』とコメントをくださいました。いただいたコメントをヒントにして凍らして、ちゅーるをシャーベット状にしてみるのはどうかと考えてみました。目指すゴールは『ちゅーるアイスを食べて欲しい』のですが、今シャーベットから慣らしていこういう次第です。我が家の猫はちょっとビビリな性格なので、焦らずに段階を踏むのがよいかもしれません。

早速、冷凍庫でちゅーるを凍らせてみます。凍らせすぎてしまったら、少し水につけて溶かすと、全体が指でほぐせるぐらいに柔らかくなります。そこがシャーベットちゅーるのあげどきです。

結果はこちら。シャーベットちゅーるの虜になった猫の誕生です。シャーベットちゅーるを食べてくれた事によって、ゴールにしている『ちゅーるアイス』へのハードルは低くなったような気がします!冷やすちゅーる、意外にイケるかもしれません!!徐々にシャーベットちゅーるに慣れてもらい、最後はちゅーるアイスを食べてもらいたいと願っている飼い主なのであります。ただ、通常のちゅーるよりも冷たくなっているので、猫の体調には気をつけましょうね。我が家はまったく問題なく食べてくれましたが、下痢などには気をつけないといけませんよ!