猫と一緒に宇宙へ冒険する気分!?宇宙船リュックが可愛すぎ!

猫が宇宙船の世界になるリュック!?

猫を病院や外に連れて行ったりする時に必要となるのが『キャリーバッグ』。今は様々なデザイン、カラー展開がされているので初めてキャリーバッグを購入する時はどれにしようか迷ったほどです。とはいえ、実際に購入してみるとわかりますが、キャリーバッグの出番って滅多にないんですよね。ひとつあれば充分事足りるのでキャリーバッグを何個も持っているご家庭は少ないかと思います。我が家も猫を出迎える際に少し奮発したキャリーバッグを購入し、病院に行く時も帰省する時も同じものを使い続けていましたし、そのバッグをずっと使い続けると思っていたのですが、ここにきて、新たにキャリーバッグを追加購入する事態となりました。・・・・それはなぜなのか。それは可愛すぎるキャリーバッグを見つけてしまったからです。そのバッグがこちらです!!!

巷で『宇宙船リュック』と呼ばれているアイテムです。一度見かけた時から気になってはいたものの、普段出番の少ないキャリーバッグですから、なかなか購入に踏み切れなかったのですが、結局のところ何度見ても欲しくなってしまうので、それなら購入してしまおう、ということで購入することにしました。

意外とリーズナブルな値段設定ということもあり、買ってしまえーという勢いで購入してみましたが、思っていた以上に満足しました。

見た目だけでかわいいけど、意外と作りも合格

飼い主的には見た目のクオリティだけで合格点をあげられるのですが、実は値段のわりに(失礼!)しっかりとした造りになっているので、その部分についてきちんとアピールしておこうと思います。ちなみに、我が家が購入した宇宙船リュックの場合はリュックと窓の部分が分かれて届きました。

↑こんな感じで届きます。宇宙船のような出窓になる部分の部品ははめ込んで組み立てます。

出窓の部分はリュックについていない状態で届きます。はめこむ時に少し力は必要でしたが、女性でも簡単に取り付けができましたよ。取り扱い説明書も親切ではないものの、読めば流れはきちっと把握できるようになっています。

逃げ出し防止のフック付

リードや首輪につけて急な逃げ出しを防止することができるフック付きです。バッグを開けた時に突然猫が飛び出しても大丈夫なようにきちんと工夫がされています。嬉しい心配りのひとつですね。

通気もバッチリ!

大事な猫に入ってもらうバッグですから、当然のことながら通気性はとっても大事なポイントになりますが、通気性もしっかりしています。出窓の真下に3箇所、バッグの両サイドにそれぞれ3箇所ずつしっかり穴が空いています。

思っていた以上にマチがある

購入前の写真だとマチが十分にあるのか気になっていたのですが、マチも思っていた以上にありました。ざっとマチの部分を測ってみると20センチくらいでしょうか。バッグに入った時に猫が窮屈になることだけは避けたかったのですが、我が家の猫であれば問題なく入れそうなマチです。ちなみに我が家の猫の体重は3.4キロ前後です。実際に入った時もパンパンになっている様子はなかったので、窮屈ではないと思います。

猫が宇宙船リュックに入った姿に悶絶

実際に宇宙船リュックに我が家の猫に入ってもらいました。

親バカの気持ちも大いに入っていることも重々承知していますが、思っていた以上に可愛い。バッグにはいるとちょうど、猫の顔が宇宙船の出窓に来るようになっています。本当に宇宙船のようです!!!

猫は不思議そうに出窓から外を眺めているだけかもしれませんが、外に興味がある猫ちゃんにとってもいいかもしれませんよね。普段使っているキャリーバッグだと猫の姿が完全に隠れてしまいますが、この宇宙船リュックは出窓から顔が見えることもあってか、道端の通行人の方からすれ違いざまに『すごくかわいいですねー』と、お褒めの言葉をいただきました。動物病院ではどこで購入したのかを聞いてきてくださる方もいて嬉しかったですね。その一方で、猫の姿が見えてしまうことによって嫌悪感を示す方もいるとは思いますので、連れて行く場所には気をつけないといけないなとも思わされました。

今のところ使ってみての感想と個人的な主観になりますが、近所のお散歩や動物病院には大いに使えるかと思いますが、長期移動や人が多い場所には不向きかなと感じました。大きな理由としては、やはり猫の姿がバッチリ見えてしまうことでしょうか。世の中のみなさんが猫が大好きという世界であれば、どこにでも持って行くと思いますが、現実はアレルギーを持っている方や動物が苦手な方もいるので、トラブルを避けるためにも人の多い場所は控えたほうがいいかなと感じました。出窓を隠せばいいのでは?というご意見もあるかもしれませんが、意外と出窓が大きいので、我が家では隠すくらいなら持って行くのを控えよう、という考えになりますね。これはあくまで我が家の考えになりますが。

それでもこの値段でこの可愛さを考えたら、納得の買い物だったので購入したことに後悔はありません。

唯一の難点はビニール剥がし!

唯一の惜しいポイントもきちんと書いておきたいと思います。購入前のレビューでいろんな方が『ビニールを剥がすのが大変だった』と書いていました。ビニール?なんだそれは?と思いつつも購入したのですが、正直レビューの通り、ビニールを剥がすのは大変でした。

商品が届いた際、リュックのボディ全体に透明なビニールが貼られて届きます。配送時にリュックに傷がつくことを防止するためにつけられているのだと推測しますが、このビニールが厄介です。剥がすだけなので、問題ないのでは?と思われる方も多いと多いかもしれませんが、厄介なことにチャックの隙間や出窓の隙間にまでビニールが入り込んでいるのです。その隙間の部分に入ったビニールを取るのが至難の技です。可能な限り隙間に入ったビニールもキレイに剥がしたかったので、カッターやピンセットを駆使してビニールを外しましたが、完全に取れませんでした。隙間の節々にビニールが残ったままです。気にならないかと言われれば気になりますが、使うだけであれば見えない部分なのでヨシとしていますが、細かい部分まで気になってしまう方や完璧を求める方は購入を控えた方がよいかと思います。

かわいいからそれぐらいならいいや!と思える方には、ぜひともおすすめしたい猫グッズですよ!